女性のための治療室 La maman(ラ ママン)のサイトをご覧いただきありがとうございます。
当院は名前の通り「女性のための治療室」です。
行先のみえない妊活や、不定愁訴に悩む女性の本当の力になりたいとの想いからオープンいたしました。

私たちは平成23年に、静岡県富士宮市で「LOCOMO整骨院」を開院いたしました。
LOCOMO整骨院では女性向けのコースも扱っており、女性疾患や不妊に悩む患者様の心と身体に寄り添ってきました。
患者様とともに、ご不調の緩和や妊娠のための体づくりを目指すうちに「もっと女性の悩みとしっかり向き合った治療を行いたい」との想いが大きくなり、『女性のための治療室 La maman』を開院するに至りました。

これまで通院された方で、長い期間の妊活をされている方に共通して言えるのは「方向性がわからない」ということです。

「年齢的に難しいのでは・・・」
「そもそも授からない身体で、不妊症なのでは・・・」
「病院にも行ってるし、食生活を変えたり、自分でやれることはやっているのに・・・」

迷いながらも努力をしているのに報われず、頑張れば頑張るほど身体や心に負担がかかり、辛さや苦しみがましてしまう方が多くいらっしゃいます。

現在、女性の社会進出、ストレス社会、運動不足、不規則な生活…など、女性を取り巻く生活環境は厳しく、多くの方が悩みを抱えています。
La maman(ラ ママン)のスタッフたちも皆さんと同じように、先が見えない妊活に悩んだ経験があります。

7年間の不妊治療、2度の流産…。
「特に問題がないのに、やるべき検査はしてるのに、なぜ…」
「もう治療をあきらめよう。何をしても仕方ない、妊娠しづらい身体なんだ。」と思い始めた時、
大きな環境の変化があり、暖かい土地に住みライフスタイルがガラリと変わり、あっという間に赤ちゃんを授かりました。

自分自身、ライフスタイルが大きく変わったことで妊娠した経験を振り返り、
「自分の体は自分で変えられるのではないか。なぜ授からなかったのか、後で理由が分かったが、先にわかれば、あとちょっとで妊娠できる状況を変えることができるのではないか。」と考え始めました。

それから研究の日々がはじまりました。

どうすればホルモン値を変化させることができるのか?
どうすれば体温を上げることができるのか?
どうすればE2を上げることができるのか?
どうすればFSHを下げることができるのか?
どうすればAMHは上がるのか?
どうすれば生理周期を長く(短く)できるのか?
どうすれば低温期と高温期の2相性ができるのか?
どうすれば体外受精に向けて良い卵を採卵できるのか?

こういったことを日々探し求め続けることで、お会いすることができた先生が粟木原先生です。
粟木原先生は神奈川県の藤沢市、茅ケ崎市、横浜市で開院されており
10年以上に渡り、数多くの不妊に悩まれる方をゴール『妊娠』に導いていらっしゃいました。

粟木原先生の理論は各種検査で身体(神経やホルモン)の不調を見つけ、その改善を徹底して行うというものです。
ホルモン値、生理周期、基礎体温を変化させることで、DNAの混乱のない流産しづらい卵子を作ることを目指します。

粟生原式不妊整体では、まさに私たちのが感じていた『”なぜ”の解明』がそのまま実践され、妊娠率66,7%という結果が出ていたのです。すぐに粟木原先生に師事をお願いし、理論を教えていただきました。

年齢は41歳。卵巣のう腫、ひどい生理痛、生理不順、頭痛に加えて、お仕事の関係で不規則な生活リズム。
これらの症状は20代の頃から続いている状態でした。

「毎月、生理前のつらい症状は薬で対処。薬は手離せない」
「根本的に治す方法もわからない」
「どこにいったらいいのかもわからない...」

20年近く悩まれ、あきらめかけた時に、粟木原式不妊整体に出会われました。

検査データ等も詳しくお聞きし、“なぜ”の理由をお話し、一緒に考え、まず御自身が“腑に落ちること”から始めさせて頂きました。
神経とホルモン値に着目して、治療を進めさせて頂きました。
理由を見つけ、ご納得されてからは、積極的に体の使い方、歩き方、呼吸法にも取り組まれ、4ヶ月で卒業されていきました。

La maman(ラ ママン)を訪れてださった患者さまにはまず、“なぜ”の理由を一緒に考えさせて頂き、分析し、理解していくことから始めています。
妊活には御自身が理由を見つけ「腑に落ちる」ということがとても重要な要素と考えているからです。

粟木原先生の10年以上積み重ねて来られた「不妊整体理論とテクニック・実績」と
私たち自身の不妊治療で悩んだ経験と想いで“あとちょっとで妊娠できる”あなたをひと押ししたい。

そんな想いでお待ちしております。ぜひ一度ご相談ください。

La maman(ラ ママン) スタッフ一同

コース

コース一覧

お知らせ

  1. ホームページオープンしました

PAGE TOP