粟木原式不妊整体とは

粟木原式不妊整体とは

ラ ママンが基礎としている粟木原式不妊整体の6つのアプローチを紹介いたします。

“粟木原式不妊整体の6つのアプローチ”

粟木原式不妊整体は、粟木原出先生が考案された理論です。
各種検査を行い患者さんと一緒に分析し、身体(神経やホルモン)の不調を見つけ、その改善を徹底して行うというものです。
具体的にはホルモン値、生理周期、基礎体温を変化させることで、DNAの混乱のない流産しづらい卵子を作ることを目指します。
粟生原式不妊整体は妊娠率66,7%という結果が出ています。

骨盤は上向きのカップのような形状をしており、うっ血しやすい状態にあります。呼吸法により腹腔内の力の変化をつけることで、うっ血した血液を押し出し新しい血液を流入します。

現代の女性は、仕事やストレスで交感神経が緊張しやすく、呼吸が浅くなってしまっている方がとても多くいらっしゃいます。

呼吸法の改善を行うことで、O2摂取量を増大し、また副交感神経を優位にして卵巣の血流をアップさせます。

呼吸が浅い方は背中の筋肉が硬く緊張状態にあります。
背中の筋肉が硬くなり、後枝が緊張すると脊髄の中で影響し合い、前枝にもその緊張が伝わります。その結果、子宮卵巣の血流を阻害することになるのです。神経施術は、背中の筋肉の緊張を解くアプローチを行います。
良い卵をつくるためには、この症状を改善することがとても重要になります。(1後枝:背中の筋肉を支配している神経。2前枝:体の前、手足や内臓を支配している神経。)

骨盤は、体幹の一番下にあるため、下肢のふくらはぎのように古い血液やリンパ液が溜まりやすくなっています。

骨盤内の循環を促進させる調整を行うことで妊娠しやすい環境を整えます。

呼吸と横隔膜はとても密接な関係にあり、自律神経とも深く関係しています。

横隔膜を収縮させることで深い呼吸ができるようになります。

子宮・卵巣の近くを通る腸腰筋は骨盤内の中でも多くを占めています。

腸腰筋調整を行うことで子宮・卵巣の温度低下を防ぐことができるため、非常に重要になってきます。

また、ホームワークのための歩行法の指導を行います。

ふくらはぎの内側を通る脛骨神経を刺激し、子宮や卵巣に良い影響を与えます。

粟木原先生のサイト

粟木原先生の治療室の公式サイトです。

ファンクショナルマッサージ治療室

不妊治療に10年以上携わっている粟木原先生が、不妊に悩むみなさんに広く情報を知って欲しいと運営しているポータルサイトです。

妊活スクール


女性のための治療室 La maman
《妊活 産前 産後ケア 婦人科 疾患ケア》


静岡県富士市天間902-8

県道414号線(大円線)沿いのセブンイレブン天間西店様、和食処ひかた様の看板を目印に天間西の信号機のある小さな交差点を北に曲がります。右手2件目の白い建物が当院です。



PAGE TOP