妊活と花粉症

花粉症の時期がやってまいりました。

当サロンでも目のかゆみ、鼻水、鼻づまりなどの症状で大変ですとおっしゃられる方が多いです。

先日知り合いの方が、花粉症がひどくて目を開けているのもつらく薬がないと大変とのこと。毎日ヨーグルトを沢山食べているのに結局なにも良くならない!と話されるのです。

花粉症対策をしていても症状が良くならないとがっかりしますよね。

ヨーグルトの宣伝文句に《ヨーグルトの乳酸菌が花粉症に効く》とよくうたわれています。
これはあくまでも、ヨーグルトに含まれる乳酸菌の働きが花粉症改善に期待できるのであって、ヨーグルト自体が良いのではないということは注意すべき点です。

ヨーグルトや牛乳など乳製品に含まれる乳たんぱく(主にカゼイン)は消化がしにくく腸を炎症させてしまい腸内環境を悪化させてしまう恐れがあります。
ですからアレルギー体質の方にはオススメできません。
花粉症でお困りの方は、ヨーグルト・牛乳・チーズ・生クリームなどの乳製品を摂取ストップするだけでも症状は緩和されますよ。

乳酸菌摂取による効果をもとめるなら、ぬか漬け・キムチ・味噌・日本酒・サプリメントなどがいいでしょう。

良いと言ってもバランスが大事ですので過剰摂取は控えましょうね!

さて、《花粉症と妊活》あまり関係のないようですが、
実は密接にカラダの中でつながっています。

花粉症は腸内壁が炎症を起こしていると考えられます。身体の中では炎症を止めようとするホルモン(抗炎症ホルモン)が分泌されます。
実はこの抗炎症ホルモンと性ホルモンの材料が一緒なのです。それは【コレステロール】です。

体内で炎症を止めようとする事態が多ければ多いほど、性ホルモンの材料が減っていくことになります。
妊活中に性ホルモンの分泌が減ることはかなり不利になりますので、性ホルモンの材料良質なコレステロールはきちんと確保しておきたいですね。

炎症はカラダからのサインともいえます。

ぜひサインを受け取ってあげてください。あなたの食生活・生活習慣(ストレス過多・睡眠不足)等を丁寧に振り返っていただきたいです。
もし方法がわからなければご相談ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
女性のための整体室 La maman plus
富士宮市大宮町7-15
080-4223-4103
・神田通り沿いサロン
・完全プライベート個室
・店舗前に無料駐車場ございます
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

関連記事

  1. 【ココロもカラダもすっきり】ご懐妊の報告
  2. 日本妊活協会【治療家人生が変わる一日 ~RERISE 2020~…
  3. キッズ脱毛スタートしました【La maman plus 富士宮市…
  4. 不妊症の定義って???
  5. 妊娠と体質改善
  6. 【 通ってよかった 】 ご懐妊の報告
  7. 妊活~産後を経てご卒業おめでとうございます
  8. 薬を飲まない生理痛対策





ラママンの姉妹院

交通事故上級専門士がいるので安心
365日対応
電話番号 090-3953-3115 居樹

PAGE TOP